忍者ブログ
空のように透き通った心をみつめて、あるがままへ。
[189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179
 相とは、見た目、姿形、様子を言い表す言葉。

例えば美と醜だけど、その価値判断を生み出しているのは前提的な情報(認識)なんですね。

綺麗な花に快と不快は無く、奇形の花にも快も不快も無いわけです。

この快と不快は心の作用によって形成され、前提的な情報で快と不快が心の中で生み出されるのなら、後発的な情報でその観念に幅が生じて、いずれ消え去る可能性も含んでいるわけです。

躰に起因する感覚機能も流転変化し、感知される対象も流転変化します。

趣向も外因により変化し、視覚で感知する綺麗なオネーチャンもやがてオバサンになるわけで・・・

姿や形、様子に快も不快も付着しているのではなくて、それを心に生み出すのは前提的な情報=観念です。

この世に美人も不美人も存在していません。

人によっては美人でも他人には不美人だったりしますから。

本当は、「あるがままの命」という無相の相が生命なんですよ。

生きとし生けるもの全ての心に優しい風が吹きますように。

byガム

 
↓無相の境地でポチッとな。


air_rank.gif



 
banner_23.gif

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/15)
(02/21)
(02/21)
(02/02)
プロフィール
HN:
ガム(我無)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]