忍者ブログ
空のように透き通った心をみつめて、あるがままへ。
[187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177
 怒りや憎しみ、自己顕示欲等・・・

心が感情に振り回されたら、その感情を分別して気付くことが対処になります。

たとえば、怒りの感情が心にあれば「ああ、今怒りを感じてるなぁ・・・」と、怒りを感じていることを気付く。

とりあえずは、感情に気付いて長引かせないことが重要かな。

怒りや憎しみの想念は「自我に執着する心」が創作しているんだけれど、まずは怒りに囚われている自分に気が付くこと。

それから、観念や概念は与えられた前提的な情報で、それに基づいて僕らは価値判断をしがちなんですが、それが真実ではないことを見極めるのも大事です。

そして、心はコロコロと姿かたちをかえていきますから、いずれにせよまた心は別の関心へと移っていくことを気付くことと、「生あるものは必ず終焉し、いつ終焉がくるかわからない」と気が付くこと。

怒りの対象である人も自分も心は常に変化し、いずれは死ぬ定めにあることをお忘れなく。

生きとし生けるもの全ての心に優しい風が吹きますように。

byガム

 
↓僕としては、クリックに気が付いてほしいんだな。


air_rank.gif



 
banner_23.gif

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/15)
(02/21)
(02/21)
(02/02)
プロフィール
HN:
ガム(我無)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]