忍者ブログ
空のように透き通った心をみつめて、あるがままへ。
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
 心(意識)は捉え難いものですよね、その場や人に応じてコロコロと心は形を変えていきます。

また、思考は間欠泉のように吹き出していて、一瞬たりとも活動することを止めず、流れを変えていきます。

心は川の流れのように現象として捉えられるもので、心の状態は確定していませんし、物質のように実在はしていません。

心を目で確認できるかと言えばできませんし、僕たちは只、漠然と心があると思い込んでいます。

しかし、心は物質ではなくて現象を抽象化する働きしかありません。

例えば川の流れのように水が動くことにより生じるもので、水の動きが無くなれば「流れ」と言う現象はなくなりますよね。

川の譬えと同じように心も思考の源泉の活動を止めれば、心は停止し「無」が露出してきます。

心の活動の原動力は「我執」を元にした欲望が主な原因で、打ち負かしたいとか、欲しいとか、苦しみたくないとかの感情は「私」が有るという思い込みによって作られています。

また、僕たちは無自覚に(心の性質を知らずに)心の赴くままに新しいもの、心地よいものを探し求めています。

心は刺激を求めてあれやこれやと思いつくままに欲求を満たそうとしますよね。

この心を制御するには瞑想や座禅が有効なのですが、仏教の「四念処」の理解と共に毎日5分でもいいから瞑想に挑戦してみてください。

生きとし生けるもの全ての心に優しい風が吹きますように。

byガム

 
↓流れる動作でポチッとな。


air_rank.gif



 
banner_23.gif

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/15)
(02/21)
(02/21)
(02/02)
プロフィール
HN:
ガム(我無)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]