忍者ブログ
空のように透き通った心をみつめて、あるがままへ。
[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
 私、私の物、知識、学歴、権威、肩書、資格、ぜーんぶ捨ててしまおう。

流れ続けるこの現象世界の中で留まるものは何にもないから。

自分の物、自分の恋人、自分の子供、自分の・・・これって、対象に対して意識が「私」を付加しているだけに過ぎないんだよね。

ところで、「私」ってなんだろう?

肉体も知識も与えられて、生命を維持するにもその環境を与えられ、「私」という認識も与えられたものなんだよね。

気が付いてみたら、自分のものなんてどこにもないんだよ。

人生を楽でシンプルに楽しむには、「私」をぜーんぶ丸ごと捨ててしまうことが必要だって気が付いた。

そうするとどうだろう、嘘のように心が軽くなる。

こだわる必要はないし、自分を飾る必要もない。

目の覚めた人々は、今の自分を誇らないし、過去生で有名な人物だったとしてもそれを明かさない。

必要がないからね。

今しかないし、今できることの方が重要であるし。

いらないものを抱えて生きるより、ぜーんぶ捨てて生きてみたいな。

生きとし生けるもの全ての心に優しい風が吹きますように。

byガム

 
↓僕を見捨てるのは勘弁w


air_rank.gif



 
banner_23.gif

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/15)
(02/21)
(02/21)
(02/02)
プロフィール
HN:
ガム(我無)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]