忍者ブログ
空のように透き通った心をみつめて、あるがままへ。
[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178
 この世にある境界は現象にすぎません。

心が現象を抽象化し、それがあると思い込んでいるのが真実です。

例えば、国とその境界。

国という概念を学習し、名称を覚え、境も概念ですから、それを学習してその知識から国境を認識できるようになります。

皆さん、大地に国境という概念は付着していませんよね?

国境は「国境」という概念を学んだ大勢の集団的な合意に基づいて認識され、意識を洗うと、国と国境は存在しないことに気が付きます。

また、宗教と呼ばれるカテゴリーも同じことが言えますよね。

まず、宗教という概念と名称を学習し、教義を学習して心の中に「宗教」が出来上がります。

宗教は常に人々の心の中にしかありません。

国境も同じことです。

境は心の中に作られた幻想で、この世界に実は境はありません。

無境がこの世の真実です。

「悟り」を体感した過去のブッダと呼ばれるマスター達はこの真実を見抜いていて、既成概念の宗教の枠を撤廃しようとして偉業を成し遂げたと僕は思うんですよ。

神人合一とか無上の悟りを得たと言うのなら、分別と境を増長する宗教は作らないはずなんだよね。

心にパーテーション(境)を作っても、ご利益なんてないような気がするんだけどなぁ・・・

生きとし生けるもの全ての心に優しい風が吹きますように。

byガム

 
↓無境の境地でポチッとな。


air_rank.gif



 
banner_23.gif

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/15)
(02/21)
(02/21)
(02/02)
プロフィール
HN:
ガム(我無)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]