忍者ブログ
空のように透き通った心をみつめて、あるがままへ。
[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188
人の命は花のように儚い。
 
生まれたものは必ず生命の終焉を迎える。
 
老若男女、貧者と富者、愚者と賢者にも平等に死は訪れる。
 
蝋燭の火を突然の風が吹き消すように。
 
死が訪れれば、火に焼かれいずれ人の記憶から薄れて忘れ去られる。
 
冥界になにを持っていけるだろうか?
 
意識が無くなれば知識も無くなり、肉体を失えば物の恩恵は受けられない。

この命を儚い命と知って、命の輝きを取り戻そう。

※怒りや憎しみ、自然ではない欲望に囚われているとき、静かに座ってこの詩を読んでみてください。

生きとし生けるもの全ての心に優しい風が吹きますように。

byガム
 
↓ポチッと輝かせよう。


air_rank.gif




 
banner_23.gif
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/15)
(02/21)
(02/21)
(02/02)
プロフィール
HN:
ガム(我無)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]