忍者ブログ
空のように透き通った心をみつめて、あるがままへ。
[329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319
神秘体験やサイキックの開花を目指して悟りと呼ばれる状態を探求すれば、必ずと言い切っても良いけれど、悟りは更に遠くへ逃げていく。

悟りの副産物として神秘体験やサイキックの開花はあるにはあるらしいけれど、
でも、神秘体験をしているのは誰か?サイキックの開花をしたのは誰か?という問いに対しての答えはどうなんだろうか。

そう、答えは明白ですよね。

誰でもなく、人格が消えた私が体験しているんですよ、「私」が神秘体験をするんだ!!といき込んで瞑想しても我(エゴ)は落ちるわけないんだよね。

私の体験からすると、真理に対する気付きが起きると、それまでの世界観とその真理のギャップの大きさから神秘的なビジョンを見たりする体験が起こるんじゃないかと思うんですよ。

だから、能力を追い求めるのは悟りからずれていくって話なんですが、実際に私事ですが能力みたいなものは発露します。

でも、それはエゴが薄くなったせいで本来持ち合わせている霊的な本来の魂からしたら普通~の能力が発露しただけで個として持ち合わせた能力ではないんじゃないかと私的には思うわけです。

それに悟り(ワンネス・自我の消滅・受け入れ・・・)を体験したのなら、神秘体験やサイキックに拘らないと思いますけどね。

悟りの道は手放しと受け入れといった自我の消滅の方向性であるのなら、「私」を強化する方向性は明らかな間違いだと言えます。

あなたに思いやりとやさしさが訪れますように。

byガム

↓ポチッとな。


air_rank.gif



 
banner_23.gif


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< episode322 HOME episode320 >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/15)
(02/21)
(02/21)
(02/02)
プロフィール
HN:
ガム(我無)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]