忍者ブログ
空のように透き通った心をみつめて、あるがままへ。
[322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312
結局、「私」の中身は社会にある概念の寄せ集めにすぎなかった。

記憶という袋の中にありとあらゆる観念や概念や価値観を詰め込んで、

その袋の中身である「思考=私」だと勘違いしていた。

観念も概念も価値観も単なる創作物だとしたら、

「私」は幻想の産物であることとなる。

「私」と言う小説は過去の体験や知識を基にした創作物であり、

ただの幻想だった。

あなたに思いやりとやさしさが訪れますように。

byガム

↓ポチッとな。


air_rank.gif



 
banner_23.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/15)
(02/21)
(02/21)
(02/02)
プロフィール
HN:
ガム(我無)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]