忍者ブログ
空のように透き通った心をみつめて、あるがままへ。
[281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271
人は自分の死ぬ時期も場所も死に方も選べない。

なのに、何故身体が「私」のものと言えるのだろうか?

生まれることも縁により、死ぬことも縁による。

自分以外の他によって生死がきまるのであれば、

「私」はどこにもない。

あなたに思いやりとやさしさが訪れますように。

byガム

↓ポチッとな。


air_rank.gif



 
banner_23.gif
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< episode274 HOME episode272 >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/15)
(02/21)
(02/21)
(02/02)
プロフィール
HN:
ガム(我無)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]